FC2ブログ
 

恋は水色涙色

優しくて強い。

今日はれい子ちゃんと

ごはんを食べに行って

その後私の部屋で過ごしました。


話は尽きなくて

最近は自分の内側の事

幸せとは?

とかいう話が多いです。


『50歳を過ぎてからしか

分からなかったね』と、

若い頃を悔んだりもしますが、

それも必要な経験。


れい子ちゃんとはとても波長が合うので、

いつまでもいつまでも

話していたかったのですが、

愛犬が散歩をねだり始めたので

仕方なくお開きになりました。


そして、

ここになお美が加わったら、

最高に楽しいだろうと思います。


なお美は少し遠いので

なかなか会えません。


でも、

また、暖かくなったら

3人で会おうねと

この前なお美と電話で話しました。

れい子ちゃんも

なお美と電話で話したそうです。


おそらく

これからの人生で

なお美とれい子ちゃん以上に

波長が合って大好きな友達は

出来ないだろうと思います。


疎遠になっていた時期は

30代から40代で

それぞれの家庭が忙しく

なんとなく疎遠になってしまっていました。


50代になると又昔のように

話せる時間もできて、

やっぱり昔からの友達は最高だと

再認識して、

かけがえのない友達であると気が付きます。


若い頃の友達は宝ものです。

本当にそう思います。


私はなお美もれい子ちゃんも

大好き。

おそらく3人共同じ気持ちです。


この歳になって

共感できて

波長が合って

背伸びしなくていい友達がいることは

本当に幸せです。


なお美とれい子ちゃんは

全くタイプが違うけれど

私は2人共大好きです。


これは

彼に対する気持ちと

似ています。


理由なんてないけれど

大好きです。


れい子ちゃんといつも話すのは、

なお美が

優しくて強いね

という事。

しなやかな強さです。

決してきつくない

穏やかな強さです。


そして、

また3人で暮らしたいねと、

半分以上本気で話します。


気持ちは3人共本気です。


それほど

昔の寮生活は楽しかった。

3人だけが知っている

誰も入り込めない

3人だけの世界でした。


あの時間を

共有できたから、

私たちの信頼関係が

揺らぐことはないと思います。








関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する