FC2ブログ
 

恋は水色涙色

友達が来てくれました。

この前の休みの日に

友達が遊びに来てくれました。


学生時代の友達で、

私が引っ越してから

来てくれるのは2度目。


春ごろに会ったっきり

久しぶりだったので、

楽しいことを

いろいろ話そうと思っていました。ヽ(´∀`)ノ


お昼に来てくれて、

お昼ごはんを一緒に食べたのだけれど、

彼女は食べながら

機関銃のように話し出しました。(゚д゚)


私はすでに食べ終わっているのに

一向に食事が進まない。


職場での人間関係のことを、

延々話し続けるので

私は

途中でしんどくなってしまって、(´・_・`)


『はは~ん。彼女は聞いて欲しいだけなんだ。』

と思って、内容はよくわからないというか、

どうしようもないことなので、

完全に聞き役に回りました。


要は、

職場の人の気持ちを考えて仕事をしているのに

誰も分かってくれない。

気を遣っていて疲れているらしい。


『気持ちはよくよくわかったよ。

でも、

自分の思いを大切にして、

自分の思うようにやってみたら?』

みたいなことを

言ってみました。


彼女は

吐き出して

少しは楽になったみたいで、


帰ってから

『周りばかり気にして、

楽しめてなかったわ~。

気付けて良かった。かなちゃんに感謝。』


とメールが来ました。


少しは楽になってくれていれば

いいんだけれど。(゚∀゚)


今度は、

趣味や、楽しかったことや、

これからやりたいこととか、

そんな話もしようね。(^-^)/




関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する