恋は水色涙色

嬉しーい元旦。

元旦に

彼から電話がかかって来ました。\(^o^)/

電話に出て、

嬉しくって嬉しくって

『わ~い 元旦から声が聞けてうれし~い。』ヽ(≧∀≦)ノ

とかなんとか言ってたら、

彼は笑っていました。

嬉しかった~。


実は、大晦日に、

『よいお年を。』

程度のメールを送ろうかどうか

迷っていたのです。(´・Д・)」


迷った時は送らない。

と決めているので、

送りませんでした。(^-^)/


その返事に電話をくれても、

嬉しさが半減するし、


私の声が聞きたくなったら、

その時に掛けて来てくれると思いました。(´ω`人)


そして、元旦

かかって来ました。( ^ω^ )

私発でなく、

彼発なので

余計嬉しいです。


去年は

私は前半に

彼は後半に

いろいろ大変なことがあって、(T_T)


やっと落ち着いたので、

今年はゆっくりと出来る時間を作ろう

って言ってくれました。


彼は

『温泉に行こう。』\(^o^)/

と言ってましたが、

それは前に何回も聞いているので、(=゚ω゚)ノ

『うん、行こう~。』

と答えましたが、

本当はワンコがいるので無理です。(゚∀゚)


でも、行けても行けなくても

どっちでもいい。

彼が私に会いたいと思ってくれているのは

間違いなく本当のことだから。


会いたいけど

すぐにでも会いたいけれど、

もったいないから、

すぐでなくてもいいのよ。(っ^ω^)っ







関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する