FC2ブログ
 

恋は水色涙色

毒を吐きます。

昨日は、

川島なお美さんの命日だったそうです。

もう3年になるのですね。


私は、川島なお美さんという女優さんが

とても好きでした。

もちろん今も好きです。

もう一人

好きな女優さんは、

高島礼子さんです。


逆に、嫌いな女優さんがいます。

この方は、私は女優さんというイメージではないのですが、

多分、今は女優さんとして

認識されています。


今はテレビを持っていないので

映像で観ることは殆どないのですが、

この方が、テレビに出ると

チャンネルを替えます。

出ることが分かっている番組は

決して観ませんでした。


人を嫌いになるというのは

理由があるのかもしれませんが、

それは、好きになるのと同じく、

理由は後付で、

本当の所は理由なんてわからないのです。


とにかく、

嫌いです。

世界一

多分、宇宙一

嫌いです。


ここまで嫌いになれたら、

あっぱれと思う位

嫌いです。


私は、

引退された上岡龍太郎さんが、

芸能人の中で、一番好きなのですが、


上岡さんも

この女優さんのことを、

『大っ嫌い。』

といつも言われていたので、

その話を聴くのが、

とても心地よかったです。


人の悪口を

心地よいと思うのも

どうかと思われるでしょうが、


本当に嫌いだから

仕方ありません。


さすがに、

ここでその方の名前を書くことはやめておきます。


その方が、

たとえどんなにいい人であろうと、

私は大嫌いです。





スポンサーサイト

PageTop

コバルトの季節の中で。

どんどん、秋になって来ました。


今年は、残暑は厳しくなかったですね。

夏が暑すぎました。


暑さ寒さも彼岸まで、って言うけれど、

今年はお彼岸までに、涼しくなってしまった感じです。


本物のスター ジュリーの、

私の一番好きな曲です。

ジュリー本人の、作曲ですね。( ^ω^ )


派手な曲ではないので、

そんなにはヒットしなかったかもしれませんが、

やっぱり、一番好きな曲です。


ジュリーが作った曲というのは、

他には、

最初の奥さんであった『ザ・ピーナッツ』の

『東京の女(ひと)』

しか知らないけれど、

他にも作られていたのでしょうか。


コバルトが目に沁みる季節は、

もうそこまでやって来ています。


私は、高校生だったと思います。

あの頃から、

今も尚

この曲が好きです。




彼に会えないまま、

秋を迎えました。


コバルトが目に沁みます。

(;_;)





PageTop

好きか嫌いか。

『毎日かあさん』の①を読みました。

酒乱でアル中の夫の鴨ちゃんを

病院に見舞って

帰り道


すきだったひとを

きらいになるのは

むつかしいなあ


と思っている西原さん。


そうですよね。


私もそう思います。


酒乱であろうが

アル中であろうが

女癖が悪かろうが

借金しまくりであろうが


嫌いになるのは

難しい。


でも、

離れることは出来るんだよね。


それでいいじゃないって

思います。


人を好きになるって

そういうことだと思う。


私は

夫と結婚したことを

後悔したことは

一度もありません。


大好きな人と

結婚することが出来て

幸せだったもの。


私が

私の道を

自分で決めて

選んで来たから。


良かったなって思う。











PageTop

欲しいモノを考える。

臨時収入、というか、

お祝い返しをもらったので、

1万円分を使っちゃおうと

思います。

今まで、欲しいけれど我慢していたもの。


①巻き爪用の爪切り。

(持っているが、ばねが壊れて使いにくい)

足の爪はこの爪切りでないと、

うまく切れないのです。


②木のまな板。

今は白いものを漂白しながら使っています。


調べると、

①は3000円弱位。

②は5000円位かな?

②は1980円位のもあるけれど、

迷うなあ~。

まな板なんて手入れしないと

すぐに汚くなってしまうし、


まな板は1980円でいいかな。


残りの5000円は

何を買おうかな。


考えてしまう位

欲しいものが浮かばない。


洋服やアクセサリーも

欲しいと思わなくなった。


とっても節約しているけれど、

我慢はしていないみたいです。


節約は楽しいです。

あるもので、

工夫して暮らすことや、

持っているモノを使い切って、

モノが減っていくのが、

快感になって来ました。


こんなに節約して暮らしているのに、

我慢していないというのは

すてきな事ですね。


『豊かなことは、モノが多いことではない。』


そう思います。


あっ

2年前に買った

③シャネルの口紅。


1年で使い切ってから、

買っていないけれど、

同じ色を買おうかな。

とっても気に入っていたから。

確か、3900円+消費税


これなら、買える。









PageTop

ありがとう、西原理恵子さん。

この前の『映画の日』に

『毎日かあさん』を観てから、

西原理恵子さんの本を図書館で

どんどん借りています。


元々は、昔毎日新聞を購読していたので、

『毎日かあさん』を読んでいました。


さて、西原理恵子さん

スゴイですね。

物凄く使いにくい言葉や、単語が

いっぱい書いてあるのに、

その中に真実や『その通り!』

と思うことが、ごろごろ書いてある。

ゴロゴロ書いてある。


スゴイなこの人。

ステキすぎる。


めちゃくちゃそうで、

めちゃくちゃじゃない。


下品なのかと思いきや、

あっぱれなので、

嫌な感じは全くしない。


親なら、

子供を愛しているのは

あたりまえかもしれないけれど、


もんのすごく

心に響く。

子供のいない私は、

今からでも、産めるものなら産みたいとさえ思う。


深くて深くて、

物凄く深いのに、

その辺に居そうで、

やっぱり居ない。


そんな印象です。


図書館にある本は

とにかく全部読みます。


ありがとう。西原理恵子さん。



PageTop

夢を見た。

一週間くらい前に、

久しぶりに、彼の夢を見た。

起きた時はしっかり憶えていたのに、

どんな夢だったかは、殆ど忘れてしまった。


でも、『今』ではなかった。

若かった。

昔、一度だけ行ったことがある

彼の実家が出て来た。


40代の頃、

よく彼の夢を見ていた。

勿論、再会する前の事。

その夢にも、彼の実家が出て来て、

いつも、同じような夢だった。


私たちは、若かった。

10代か20代。


そして、いつも

『彼の携帯番号が分からなくなった。』

『もう、連絡するすべがない。』

ともがいて、絶望しているような感じで

目が覚めた。


そして、現実。


彼の携帯番号なんて

初めから知らなかった。

携帯のない時代にお別れして、

連絡を取っていないのだから。


それでも、

絶望感だけが、心に残った。

辛い夢だった。


彼と再会してから、

その夢を見ることは無くなった。


今は、彼の携帯番号を知っている。

私の宝物。

声を聴こうと思えば

聴くことができる。


そのことだけでも、

幸せだと思う。





PageTop

近くにいる人。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

PageTop

距離感。

最近、私が家に居ると、

ワンコがそばに寄ってくる。

パソコンの前で椅子に座っていると、

椅子の足元に丸くなる。

私の傍に居たいのね。( ^ω^ )


椅子に座っていない時は、

私のお尻のあたりで

丸くなっている。(´ω`人)


お留守番が多いから、

寂しいんだろうな。

可愛いな。

と思って、わしゃわしゃしたり

もふもふしたり

なでなでしまくると、立ち上がって

向こうへ行ってしまう。(゚д゚)


ごめんごめん(ノ_<)


しばらくしたら

又寄ってきて、

少しだけ触れるところで丸くなる。

そのままにしていたら

満足そう。(^∇^)


勉強になるな~。

この距離の保ち方。

見習おうと思います。




PageTop

旅行に行きたい。

旅行に行きたい。

彼と。

今は行けないけれど、

いつか、いつか、

この夢を叶えて欲しい。


死ぬまでに、と言いたいところだけれど、

歩けるうちに、

車の運転が、二人とも出来るうちに、

もちろん、

元気なうちに。


ホテルではなく、

旅館に泊まりたい。

浴衣が着たい。


一緒に、お酒を飲んで、

歌を歌いたい。

美味しいものを

たくさん食べて。


何処に行こうかな。

彼も私も、

誰とも行ったことがない処。


一泊か、

出来れば二泊位したい。


楽しみ~。

この夢は

叶えてもらうよ。




PageTop

愛のいたわり。

西城秀樹さんを

Youtubeで見ていて、

偶然見つけた曲です。

今まで知りませんでした。


昭和の曲ですね。

懐かしい匂いと、

しっくりと安心する曲です。


とっても大好きになりました。

西城さんは、

声もとても魅力的で、

歌もとってもうまいです。


そんな事にも、長く

気が付いていませんでした。




LPに収録されていたのですね。

私は、今回

初めて聴きました。


とっても心地よい曲です。

大好きになりました。



PageTop

信頼に勝るものはありません。

ワンコは今、

手作りご飯を食べています。


なかなか症状が良くならないので、

今食べているものを、一切食べさせずに、

前に調べたアレルギー検査で大丈夫だった

豚肉と野菜とキノコだけの食事を

作っています。


茹でるだけで、きざむだけで、

簡単そうですが、


簡単なのですが、

毎日2回なので結構大変です。(つД`)ノ


10日位経って、

薬が効いているのもありますが、

やっとよくなってきた感じです。


初めて食べさせたときに、

ウホウホで、がっついて食べたので、

ちょっとむせて、

3日位咳が止まりませんでした。


誤嚥性肺炎の心配が出て来て、

落ち着かなくて、

明日は病院に連れて行こう、

と思った当日に出なくなりました。


心配し過ぎなのは

わかっていますが、


可愛い息子なので、

心配してしまいます。


可愛い息子だから、

心配なのは、当たり前です。


私にとっては

唯一無二の存在です。


そして、私を頼って、信頼してくれて、

裏切ることは決してありません。

私も、決して裏切ることはありません。


私を信頼してくれることが

全てです。


信頼に勝るものはありません。


大好きだよと

抱きしめています。


大切で、

大好きで、

かけがえのない存在です。


息子を

抱きしめて、

ぬくもりを感じ合えたら、

それで十分だと思います。







PageTop

早朝の電話。

朝6時過ぎに

電話がかかって来ました。(゚д゚)


朝は5時半に目覚ましをセットしていますが、

聴こえていても、なかなか起きられなくて、

うだうだしていたら、

大きな電話の音で飛び起きました。(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


彼からの電話であることは、

着信音でわかっていたので、

嬉しくて嬉しくて。(゚∀゚)


でも、私も彼も

昨日の台風のことで疲れていて、

台風の話しか出来ませんでした。


お互いに、無事であったことを

確認しました。


私のところは、仕事中に

台風が通過して行きました。

職場はビルなので、

風は、大したことは無いように感じました。

でも、

お客さんは殆どなくて、

閑散としていました。(´д⊂)


こんな日は、

仕事もお休みの方が

多かったようです。


聞くと、

私の所より、

彼の地方の方が

大変な様子でした。


又会いたくなった。

いつだって会いたいけれど、

それでも、

声を聴くと安心して、

待っていられる。


でも、

そろそろ会えそうな気がします。

楽しみです。

ああ~

本当に、楽しみです。




PageTop

きれぎれの空から。

このところ、

ワンコのことでいろいろな思いが

交錯しています。

毎日、散歩の後で、

足を拭いてやるのですが、

その時だけは、だっこを嫌がりません。

今は毎日、少し長めに

ぎゅっと抱きしめて、

すりすりしています。


13年近く前に、先代のワンコを、

病気で6歳で亡くして、

とても辛かった。

今まで生きて来て、

一番辛かったことです。


しばらく、ワンコに触りたくて、

抱きしめたくて、さまよいました。


そして、半年後に来てくれたのが

今のワンコです。


今のうちに、毎日とにかく、

抱きしめて、

ぬくもりを感じておこうと思います。


小柳ルミ子さんの愛犬ルルちゃんが

虹の橋を渡りました。


ルミ子さんも、ルルちゃんも

本当に頑張られました。

今は、とにかく

たくさんたくさん、

泣いて下さい。



どんな事でもそうかもしれませんが、

本当の気持ちは

経験した人にしか

分からないと思います。


人間の家族とは

また違った思いなのです。

悲しくて、可哀そうで、

いじらしくて、辛くて、

愛おしくて、


同じ経験をした方なら、

分かって頂けると思います。


9月になりました。


今日は少し涼しかったので、

私はもう長袖を着ました。


半袖から長袖になる季節が

一番好きです。





PageTop

見上げれば雲か。

『見上げれば雲か』

とても好きな曲になりました。

よく聴いています。



ルミ子さんのブログが更新されなくなり、

とてもとても心配です。

ルミ子さんの心と身体が心配です。


家のワンコもいろいろあって、

心配しましたが、

今は良くなってきています。


これからもっと心配なことが

増えるに違いないのに、

ワンコの事では、

メンタル弱すぎます。

何とかしないといけません。








PageTop

パートナー。

ワンコの調子が思わしくなく、

今日は病院に行って来ます。


食欲もあり、元気で散歩にも行っています。

重症ではないのですが、

やっぱり生まれた時からのアレルギーは、

老年期になってから、

少しひどくなってきたような気がします。


6月からずっとスッキリしません。

今度は又別の場所がかゆくなっています。


夜中の2時過ぎに寝苦しくて、

起きてしまって、落ち着かなくて

パソコンを起動させて、

他の方の、

ブログを見ました。


なぜか開いてみたのが

小柳ルミ子さんのブログで、


(野口五郎さんのブログを見ていたら、

沢山の芸能人の方のブログが紹介されていた中に

小柳さんもありました。)

小柳さんの、愛犬のルルちゃんが、

今病気と闘ってることが

毎日何回も更新されていました。

遡って読ませて頂きました。


私も愛犬のことを考えていて、

偶然開いたブログだったので、

これも何かに導かれたように感じました。


ルミ子さんは、もちろん本当にルルちゃんを愛していて、

その思いが苦しいほどに伝わって来ました。

辛かったですが、

『頑張ってルルちゃん!』と祈りながら

読ませて頂きました。


又、別の話ですが、

今日、偶然読んでいた本の中に、

愛犬を擬人化して書かれた小説なのですが、

『俺ほど麻子のことを愛しているものはこの世にいない。』

と飼い主の麻子さんのことを、

飼い犬であるワンコが言っていました。


それを読んで、

『はっ』

と気が付いたのです。


私はもちろん私のワンコのことを

本当に愛しています。


でも、ワンコの方はもっともっと

私のことを愛してくれているのだと、

気が付いたのです。


とにかく

全力でこの子を守ろう。


これほどの愛と信頼で結ばれているんだもの。

お互いに、

大切な大切な存在なのです。


病院に行って来ます。

彼が、少しでも快適に楽しく暮らせるように、

出来る限りのことをしようと思います。





PageTop

映画の日『毎日かあさん』。

昨日は、図書館で借りてきた

『毎日かあさん』を観ました。


いつも感じていることですが、

『人間が人間を好き』と感じたり

思ったりするのには、

2種類あって


コアを好きになるのと、

周りを好きになるのとが

あると思います。


周りを好きになるというのは、

『優しいから』

『真面目だから』

『頭がいいから』

『面白いから』

なんて、いろいろありますね。


コアが好きになるのは、

全く理由なんてないのだと思います。

感じるものだけです。


人間にはみんな多分

どちらの好きもあると思います。


これは全く

私の思っていることですが、


好きだった人を嫌いになるというのは、

元々、

その人の周りの部分が好きだったのでしょう。

だから、嫌いになることもある。


夫婦が離婚した時、

その後の関係を見て、

一番感じることです。


二度と会いたくない。

嫌いになったから別れたのだから。

だから、もう関わりたくはない。

顔も見たくない。


と言う場合と、


別れたけれど、

嫌いになったのとは違う。

夫婦としてはやっていけないけれど、

距離を置けば、

とっても上手くいく。


芯は変わらないから。


と言う場合。


映画の中の西原さんと鴨志田さんの夫婦。

演じた小泉今日子と永瀬正敏の元夫婦。

どちらもコアが好きの方です。


映画を観ていて

そんなことを感じました。


どちらの好きが、いいとか悪いとかでもなく、

そういうこともひとそれぞれなんだと、

あらためて思いました。







PageTop

彼の声。

8月の初めに

一度だけ彼から電話があったのですが、

ちょうど歯医者さんの予約の時間で、

待合室で待っていたので、

『歯医者さんに居る。』

とだけ話して終わりになっていました。(;_;)


それから、ぜんっぜんかかって来ないので、

今朝になって、

メールを送りました。


2分ぐらいですぐに電話が掛かって来たけれど、

それも忙しそうで、

1分も話さず終了。


でも、彼の声が聴けて、

私の事気遣ってくれているのを感じて、

とっても満たされました。(´∀`*)


その後、又すぐに

短いメールが来て、(°_°)

元気とのことです。


彼からメールが来ることは

2年以上なかったので、

びっくりしました。(゚д゚)


私は又短く、

『私も元気です。会いたいです。』

と送りました。


ここで素直に会いたいと言えるのが

私の好きな所です。(゚∀。)アヒャ


会いたいんだもの。

正直ですね。


又、ゆっくり話せるときに

かけて来てくれると思います。


声を聴いたら十分満たされるのです。


会える日を楽しみに、

毎日を大切に過ごそうと思います。




PageTop

花嫁。

兄の、義理の身内の娘さんが、

結婚するのだそうです。

詳しくは聞いていないけれど、

相手の方が『ちんぴら』(?)の方で、

親はかなりまいっているそうです。


でも、いくら説得しても、

言うことを聞いてくれないらしいです。

大好きなんでしょうね。


私には娘さんの気持ちが

痛いほどわかります。


私は、ひとことも何も言いませんでしたが、

説得したって仕方がないんです。


ただ、もし彼女が上手くいかなくなったときに、

『いつでも帰っておいで。』

という事だけは、

感じさせてあげて欲しい。

帰れるところがあるということは、

感じさせてあげて欲しい。


今、気が付かなくても、

それを感じるだけで、

救われる時が来るかもしれない。


私は、

娘の立場でしか

感じられませんが、

そう思います。





PageTop

どんどん溜まる。

血液サラサラになりたいので、

6月ごろから毎日1パックの

納豆を食べています。

夕食に必ず食べるようにしているんですが、

たれとからしを、ほとんど使わないので、

取っていたら、どんどん溜まって来ました。(°_°)


おでんの時に、からしを使ったり、

サンドイッチを作る時に、塗ってみたり

お弁当に持って行ったものに、たれをかけてみたり、

もったいないから捨てなかったのですが、


毎日一つずつ増えるので

さすがに捨てることにしました。


一番安い納豆を買っているのですが、

たれとからしを付けないで、

もっと安くしてもらえないかしら?


なんか、無駄な事って

多いですね。


たれとからしが入ってなかったら、

売れないのかしら?


食べたらダメo(`ω´ )o

579.jpg


PageTop

とはいえ。

幸せを絵にかいたような家庭だったわけではない。

父がお酒を飲んだ時はへろへろで

だらしなく見えたし、

超貧乏ではなかったと思うけれど、

お金持ちではなかった。


母は、何をしても褒めてくれなかった。

プレゼントをしても

喜んでくれなかったし、

人ごみが嫌いで、

お祭りや縁日にも連れて行ってもらえなかった。

子供の時の悲しげな想い出はいっぱいある。


でも、社会に出たら、

なんてことなかったことに気が付いた。

みんなそうなのかもしれない。


父も母もちゃんと働いていたし、

両親の仲が悪かったわけでもなかった。


でも、そんなのことどうでもいいことだったのだと

今は思う。


大人になったら

私は私が好きになった。

勿論、父も母も大好きだと思う。



PageTop